アイピー・パワーシステムズ株式会社

TOPサービス消防点検自動火災報知設備の入替え工事

IPPS SERVICE 4消防点検

IPPS SERVICE

自動火災報知設備の入替え工事

自動火災報知設備の
入替え工事

自動火災報知設備とは、室内で火災が発生した際に、火災感知器が熱や煙を感知して受信機に自動で「火災発生」の信号を送り、警報ベルなどで建物内の人達に火災を知らせる設備です。

10年~20年が推奨の取替え時期となりますが、取替え時期を越えている場合が多くみられます。

機器の中には故障により警報を発する機能が無い、またその故障に気がつかないまま日常使用してしまっている場合もありますので、火災への備えとして計画的な交換を推奨致します。